書き心地の良いペンは、できればずっと使い続けていたいものです。
しかし、インクがきれたりリフィルが売り切れてしまえば使い続けることはできません。

そこで気になるモノを発見。
イタリアのデザイン会社、ピニンファリーナ社が発売したペンは、インク不要なのです!

名前は【4.EVER・ピニンファリーナ・カンビアーノ】。

ピニンファリーナ

 

ピニンファリーナ社は、フェラーリの365GTB/4やF40のデザインで有名なデザイン会社で、今回登場のペンは、イタリアの文具メーカーとの共同開発により生まれました。
木とアルミニウムでできたこのペン。ペン先には合金チップが取り付けられ、このペン先が紙との摩擦により酸化し跡を残す、これで書くことができます。これまでの書くという概念を変えてしまっています!つまりは、ペンが壊れない限り、そして紙がある限り、書き手の寿命がある限り、書き続けることが可能なわけです。

そして素敵なデザイン。
商品名にあるカンビアーノは、ピニンファリーナ社の最新コンセプトカーであるプラグイン電気自動車の名前であり、こちらからインスピレーションを得ているという流線形。オシャレです。

カンビアーノ

 

ペンの価格は89ユーロ。日本円で12,000円くらいでしょうか。お取り寄せ送料など加算すると16,000円くらいになりそうです。
こんな素敵なペンをプレゼントされたら喜ばない人はいないのでは?現在在庫品切れ状態らしいです。早めに発注をしなくては!