EveryPadPro_イメージ写真1

11月1日にヤマダ電機オリジナルの8インチWindows8.1タブレット「Every Pad Pro」が59,184円(税込)で発売されました!

ヤマダ電機オリジナル「Every Pad Pro」って何が売りなの?

今更8インチWindows8.1タブレットなんて珍しくも何ともありませんが、ポイントはSIMフリー端末であること。microSIMカードスロットを搭載しているので、最近大きな盛り上がりを見せているMVNOのSIMカードをそのままタブレットに挿してWindowsマシンとしてインターネットに接続して使えます。モバイルWi-Fiルーターやスマホのテザリングでは常に気になっていたバッテリーを気にすることなく使えます。そして何より通信系の周辺機器が必要なくなるので、タブレットのみでスマートに使えます。

Every_Pad_Pro

また、発売記念特典として、専用保護フィルムとタッチペン、そしてMVNOのYAMADA SIMが無料で付属します。タッチペンはデジタイザかどうかは分かりませんが・・・。また、YAMADA SIMを利用する場合は、当然月額通信料は別途かかります。SIMのパッケージ料金がかからないというだけです。

ヤマダウェブコム購入ページ

「Every Pad Pro」は買いか?

これだけ見るとモバイラーズにとっては、「Every Pad Pro」が魅力的に見えますが、正直、DELLの「Venue 8 Pro (64) ・3G SIMフリー・Office Home&Business付」を買ったほうが良いです。「Every Pad Pro」も結局はDELL製ですし・・・。

それは何故か・・・

価格が47,498円(税込)と1万円以上安く、スペックもほとんど同じ。違う点はざっと見る限りCPUのみ。「Venue 8 Pro」がAtom Z3745Dで、「Every Pad Pro」がAtom Z3775Dという違いだけです。恐らく使用上、違いは感じられないと思います。

迷わず、Venue 8 ProのSIMフリーのタイプを購入しましょう!

2014年11月29日追記

説明が不足していました。スペックの違いは通信にもあります。「Every Pad Pro」はLTE通信対応で「Venue 8 Pro」は3G通信です。私はヨドバシカメラの格安SIM運用で、通信速度は250Kbpsの遅いものでも十分なので「Venue 8 Pro」でも良いですが、LTEの高速通信を利用されたい方は「Every Pad Pro」一択になります。

WindowsタブレットでSIMフリー端末は現状DELLのみ?

現状SIMフリーのWindowsタブレットはDELLのVenue 8 ProとVenue 11 Proくらいではないでしょうか。しかし、MVNOもだんだん一般的になってきたので、今後各社リリースしてくると思います。我慢できる方はもう少し待ったほうが良いかもしれません。

どうしてもすぐに欲しい方はDELL一択ですね。

2014年11月29日追記

SIMフリーWindowsタブレットはDELL以外にもLenovoも出しています。

私はiPhone5sとLenovo Miix 2 8を売って、「Venue 8 Pro (64) ・3G SIMフリー・Office Home&Business付」を買ってしまいそうな勢いです。。。SIMについてはヨドバシカメラの格安SIMを使って・・・