衣類スチーマー_NI-FS310360_イメージ画像

パナソニックより、新型の衣類スチーマー「NI-FS310(女性向け)」と「NI-FS360(男性向け)」の2機種が4月1日に発売されます。衣類スチーマーは2013年11月に女性の衣類に合わせたもの(NI-FS300)が発売され、その翌年2014年5月には男性の衣類に合わせたもの(NI-FS350)が発売されました。スーツやワイシャツなど、ハンガーにかけたままスチームでアイロンがかけられるというのは非常に便利でした。

今度新たに発売される「NI-FS310/360」は、ベースとなる機能が前モデルからしっかりとパワーアップした製品で、新たに画期的な機能を備えたものではありません。利用者アンケートから必要と思われる部分を強化したものです。

女性は、出かける前に衣類のしわを取り、男性は、帰宅後ににおいのケアやしわ取りをするという事が、利用者アンケートから分かったようです。それを参考にして下記ポイントをしっかりと強化したモデルになります。

  • スチーム量を約20%アップし、立ち上がり時間を約25%短縮。
  • 衣類に付いたタバコや汗などのにおいだけでなく、防虫剤のにおいも約90%脱臭。
  • 衣類の除菌。

価格はオープンとなっていますが、前のモデルは5,000円~6,000円くらいだったので、そのくらいの価格で発売されるのではないかと思います。ズボンプレッサーと同様に1台持っておきたいアイテムです。

製品紹介ページ