モノボウル-monobowl-

ミニPC「HP Stream Mini 200」が登場!

   

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る
email this

HP_Stream_Mini200_本体外観

HPから、ミニPC「HP Stream Mini 200シリーズ」が2月上旬より順次発売されます!

ミニPCと言えば、Appleの「Mac mini」や手のひらサイズのベアボーンキット「LIVA」、そして更に小型のスティックタイプPCでマウスコンピューターの「m-Stickシリーズ MS-NH1」等がありますね。小さいというだけでは今更という感じかもしれませんが、今後デザイン等で増えてくるジャンルのような気がします。インテルもスティックタイプのPC「Intel Compute Stick 」を3月に発売するようですし。

そんな中でも「HP Stream Mini 200シリーズ」の第一印象はブルーで丸みを帯びたデザインに結構惹かれました。

コンパクトサイズ

重さ約550gでサイズはCDのケースくらいの大きさなので、置き場を選びません。

HP_Stream_Mini200_サイズ

意外と外部接続端子が充実している

USB3.0やHDMI、メディアカードリーダー等、外部接続端子が充実しています。

HP_Stream_Mini200_本体正面

【本体正面】

① USB3.0×2

② 電源ボタン

HP_Stream_Mini200_本体背面

【本体背面】

③ セキュリティロックケーブル用スロット

④ ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート

⑤ ネットワークコントローラー

⑥ USB3.0×2

⑦ HDMI

⑧ Display Port

⑨ 電源コネクタ

HP_Stream_Mini200_本体側面

【本体側面】

⑩ メディアカードリーダー

キーボードとマウスが付属

この手の小型PCでは珍しく、ワイヤレス日本語(109A)キーボード (Windows 8 ショートカットキー付)と ワイヤレス光学スクロールマウスが付属します。

HP_Stream_Mini200_本体付属品

ストレージがSSD

タブレットやミニPCではeMMCが多い中、「HP Stream Mini 200」のストレージはeMMCよりも読み書きが早いSSDです。

拡張性

コンパクトボディの割に拡張性があります。2.5インチドライブベイ×1(空き×1、増設キット同梱)、SO-DIMM メモリスロット×2(空き×1)、M.2 スロット×2(空き×0、SSDと無線LANで占有済)があります。

HP_Stream_Mini200_拡張性

安い

27,400円(税別)~と格安!

気になる点

なかなか魅力的ではありますが、やはりストレージが32GBしかないというのは気になります。Android端末ならまだしもWindows機で32GBは絶対に容量不足だと思うのですが・・・。まだ32GBのWindows機を使った事がないので分かりませんが、OneDriveをうまく使いましょうということなのでしょうか。しかし、ソフトウェアをOneDriveにインストールという使い方は出来ないと思うので難しい気がします。早く標準が128GB以上、もしくは妥協して最低でも64GBになって欲しいところです。Atom3740搭載のWindows8タブレットまでは、スタンダードが64GBだったのに・・・。

ニュースリリース

この記事を書いた人

monobowl
普段はモノづくり業界に特化した各種サービスを提供する仕事をしています。昔からモノが好きで、購入しなくても想像したり、スペックを見比べたりするだけで楽しいと思える変人です。特にデジモノが好きでヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機などへは良くウインドウショッピングに行きます。モノボウルでは自分視点で各種「モノ」をどのようにみているかや購入する時はどうやって選んでいるか等を勝手気ままに書いていきます。奇跡的に参考になった際にはシェア、コメントなどよろしくお願いします!

 - パソコン

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

コメントを残す

  関連記事