モノボウル-monobowl-

早稲田大学が『ピノコ』を制作したらリアル過ぎ!?

   

Share on Facebook
Share on LinkedIn
Pocket
LINEで送る
email this

ブラックジャックを読んだことがある人であれば、『ピノコ』と聞けば『あの人気キャラクター』と愛着を持っているものだと思います。舌っ足らずで、おっちょこちょいで、大人ぶっていて(中身は大人?)、真っ直ぐな性格でいつもブラックジャック先生や友達をサポートする、とても愛すべきキャラクターです。その『ピノコ』を作ってしまったという情報が・・・

リアル『ピノコ』誕生!?

リアルな世界であのピノコを作ったというのはどういう事なんでしょう!?まさか手塚治虫先生が・・・もしかしたらブラックジャック先生が・・・

作ったのは!?

何と、早稲田大学の高西研究室の協力により作製されたようです。早稲田大学の技術は、とうとうブラックジャック先生に追いついたのでしょうか・・・

何の為に!?

瀕死の女性を救う最後の手段として!?無免許スーパードクターの助手が必要になって!?どちらも違いました。正解は、『漫劇!!手塚治虫 第一巻 ~手塚治虫の名作が舞台で蘇る!~』(総合芸術集団「Human Art Theater」講演)の劇中で使われる『ピノコ』を制作するという形で協力する為です。

写真で確認してみましょう!!

実物の『ピノコ』を作ったらどうなるのか、確認してみましょう!!

劇中で起き上がるシーンです!

pinoko_起き上がる

ちょっと思っていたのと違うかもしれません。しかしこのサイズだと分からないので、拡大してみましょう。

拡大してみました!

pinoko_拡大写真

おお!かなりリアルな・・・人間的なお顔。不倫離婚問題で話題になった、元アイドルの矢○真里さんにどことなく似ているような・・・

ロボットとしての全身を見てみましょう!

pinoko_全身

これはロボットらしくて良いですね!メカ好きにはたまりません!!駆動関係も気になります(笑)

図面でも見てみましょう!!

pinoko3_図面

なるほど、さすが大学の研究チームですね。『ピノコ』を解剖したような気分にもなります。

次にリアルロボットになるのは何でしょうか!?

この勢いで、他の作品にも期待してしまいます。手塚作品の中から、鉄腕アトム!?レオ!?もしくは他の作者の作品で、ドラえもん!?鉄人28号!?楽しみは広がるばかりです!!

この記事を書いた人

JORDANDESS
JORDANDESS
ちょっと変わったモノ好き。《少数派》と自覚する事が多いが、結構ミーハーなところもあったり・・・。性格がかなりマイペースなので、セオリー通りにはいきません。文章も気分屋なところが出ていると思います・・・悪しからず。

 - ロボット

レクタングル大(336×280)

レクタングル大(336×280)

コメントを残す

  関連記事