独逸国 Karl Griesbaum 1950年製 シンギングバード!

 私が元気に出張で飛び回っている時に、ドバー海峡を渡ったベルギー、ブリュッセル、蚤の市で購入しました。勤務中なので時間が無く焦って買った為なのか分りませんが、最初は元気に囀り喜んでいましたが日本に帰国後、まもなく故障してしまい暫く眠っていましたが。最近ネットで巡り会えた修復マニアの方に完全にレストアして頂き、現在は購入当時より元気に囀り綺麗な鳴き声で鳴いています。感謝、感謝。

DSC01080DSC01083

このシンギングバードは、機械の動きによって、本物の小鳥が囀っているかのように再現した機械です。構造は、発条動力で、歯車とカムギヤーを回して小さいフィゴで風をホイッスル(笛)に送り、小鳥の声を鳴らしています。また、小鳥の囀りに合わせて、小鳥の口ばしと尾羽を動かしています。 DSC01082

また、このシンギングバードには、ランダムに囀るように、切り替えレバーを備えています。稼働は、底のレバーを「停止/STOP」「間欠/Intermission」「連続/Continuous」にあわせます。

DSC01079 DSC01084

底面の刻印は、小鳥の模様がムーブメントメーカー、真ん中が製造国、下は販売店名です。

DSC01081

*最近はネットオークションで、某アジア大国製造の粗悪品がアメリカ経由で出回っていますので、興味の有る方は安いからといって騙されないよう注意して下さい。