外出先からアクセス4

スマートフォンやタブレットで出来ることが多くなってきたことで、保存容量不足に困るシーンが増えたのではないでしょうか。そんな悩みを解決出来るアイテムがセンチュリーから発売されています。

USBストレージやUSBメモリをNAS化出来るアダプターって何?

何だか良く分からない言葉だと思いますので、ひとつずつ説明します。

USBストレージ

USBで接続して使うハードディスクなどの記憶媒体です。外付けHDD(ハードディスク)や外付けSSDなど、聞いたことがあるかと思いますが、それのことです。大容量のものが多いです。

USBメモリ

パソコンなどのUSB端子に直接さして使う外付けのメモリーです。手軽に使えて便利ですが、記憶容量はハードディスクに比べて圧倒的に少ないです。2GB~32GBが良く売られています。64GBや128GBのものもありますが、少々値が張ります。

NAS

Network Attached Storage(ネットワークアタッチストレージ)の略。

外出先からでもインターネットを使えば、自宅に置いてあるHDDやSSD、USBメモリなどにアクセスが可能になります。簡単に言うと、インターネットにつながる記憶媒体のことです。

NAS化出来るアダプター

手持ちのHDDやSSD、USBメモリなどの記憶媒体をインターネットにつなげられるようにするもののこと。言い換えると、USBでつなぐタイプの記憶媒体であれば、外出先からでもアクセスできるようにするもののこと。

センチュリーのシンプルNASアダプター


価格は4,980円(税送料込) かなり安いです!

一時期こういったNAS化するアダプターを良く見かけたのですが、どのメーカーも急に販売終了となり、どこの店に行っても見当たらなくなってしましました。このセンチュリーのシンプルNASアダプターは久々の登場です!

使い方は言葉で説明するよりも、図で見たほうが分かりやすいと思います。

NAS使用例

NASのハードディスクと比べると

NASのハードディスクもたくさん発売されていますが、それと比べるとどうなのでしょうか。

バッファローやアイ・オー・データなどが有名ですが、ネットワーク対応HDD(NAS)が多数発売されています。当然こちらのほうが、機能的にも優れていますが、最近簡単になったとは言え、少々設定が難しいと思われる方もまだ多いと思います。その点、センチュリーNASアダプターは、スマートフォンやタブレットで専用アプリをインストールして、アプリを立上げ、NASアダプターに付いているQRコードを読み取るだけ。非常に簡単です。

ネットワーク対応HDD(NAS)は、当然のことながらパソコンでもスマートフォンでもタブレットでも使えますが、今回ご紹介したセンチュリーのシンプルNASアダプターでは、スマートフォンとタブレットのみで、パソコンは対象外となっています。

スマートフォンやタブレットの容量不足に悩んでいて、手軽にそれを解決したいという方やNASの入門にはちょうど良いかもしれません。